医師の転職エージェント、求人サイトの比較 ランキング
  • TOP
  • 転職エージェント・求人サイトの口コミ・評判
  • 医師転職の基礎知識
  • 医師求人動向 エリア別
  • 医師求人動向診療科・業種別

多忙な医師の転職活動をサポート!

以前まで医師の転職活動は困難を極めていました。医局の力が強く、良好な人間関係を保ったまま転職することができず、また求人情報も限られたものしか得られませんでした。
しかし、最近では医師の転職をサポートするエージェントや求人情報サイトが増えつつあり、環境はかなり改善してきたといえるでしょう。

とはいえ、多忙な勤務の合間を縫って転職活動を行うのは難しいもの。いくつものエージェントや求人サイトを掛け持ちして活動するのはあまり現実的ではありません。
そこでこのサイトでは、医師の転職に役立つ情報や、おすすめの転職エージェント・求人サイトの情報をお届けし、忙しい医師の転職をサポートします。
気になったサイトを見つけたら、まずは無料登録をしてみましょう!

医師転職サイト・エージェント総合ランキング

エムスリーキャリアエージェント

ソニーから生まれた医療関係の人材サービス
医師の転職サイトでの紹介実績は、29ヶ月NO1!転職をした医師の方のほとんどが登録しているサイトです。
20万人登録されている医師向けのコミュニティサイト、m3.comを母体としているので情報力が非常に高く、病院の内部事情にも精通していることから、長く支持されているようです。

  • 公式サイトはこちら
  • この企業の詳細を見る

医師転職ドットコム

メディウェルが運営する医師の転職情報サイトです。
国内最大の調剤薬局運営会社、アインファーマシーズ(東証一部上場企業)のグループ企業だから安心!
元々病院の経営コンサルティング会社が始まりの企業なので、調査能力に定評があり、 転職後のギャップも少ないと評判のようです。
転職した先生の満足度は94.7%。専任のコンサルタントの数は、70名規模と業界最大規模を誇っています。経験豊富なスタッフが、忙しい医師の先生方に代わって面接日程の調整や書類の作成を代行します。 各スタッフの転職成功事例も豊富に掲載されているので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

  • 公式サイトはこちら
  • この企業の詳細を見る

リクルートドクターズキャリア

各種求人・転職情報サイトでおなじみのリクルートも医師の求人サイト・転職エージェントを運営しています。
こちらも1996年から運営している老舗の転職エージェントです。
リクルートグループならではの病院の開拓力による好条件・高収入の非公開求人がウリです。
転職をすごくしたい訳ではないけど、いいところがあればみてみたい…。という方は一度登録し、非公開求人の提案を受けてみてはいかがでしょうか。

  • 公式サイトはこちら
  • この企業の詳細を見る

転職エージェント・求人サイトを選ぶ基準について

医師の転職において、医局の人脈や地縁が頼れない事情がある場合、もっとも頼りになるのが転職エージェントや求人サイトといった第三者が運営する求人サービスです。しかし、多くの医師は転職経験がなく、どんな転職エージェントや求人サイトを選べばよいか基準がわからないとお悩みの方も多いでしょう。ここでは簡単に、その基準についてご説明します。

求人件数の多いサイトを選ぼう

当然のことですが、選択肢が多ければ多いほど希望の条件にかなう案件に出会いやすくなります。また、運営会社の規模や信頼度を計る尺度として見ることもできるでしょう。 気をつけていただきたいのは医師の求人では「非公開求人」が多いという点です。会員登録をするまでは公開求人しか見られず、正確な求人件数がわからない場合があります。 ほとんどのサイトは登録無料なので、まずは会員登録を済ませてから求人件数を確認してみるとよいでしょう。

信頼できるエージェントを探そう

転職活動をしている期間は、肉体的にも精神的にも負担が大きくなります。転職エージェントは、その辛い期間を伴走してくれるパートナーを選ぶつもりで探すべきです。 転職エージェントは紹介した医師の人数や年収に応じて報酬が発生するため、残念なことですが自分の売上を優先して、クライアントのニーズを軽視するエージェントも存在しています。電話や面談を通じて違和感をおぼえたのなら、担当の変更を申し出たり、利用サービス自体を切り替えた方が無難です。 とはいえ、こればかりは会ってみなければわかりません。上記を念頭に置きつつも、転職活動の第一歩を踏み出すために面談を申し込むことをおすすめします。